吉村講師 英文法 (生駒)


『おそろしく、くわしく、丁寧。だから分かる』という卒業生の言葉が全てを表していると思います。大事なことを、何度も言ってくれるので、嫌でも、頭に入ってしまいます。適宜、確認テストも行ってくれます。一生懸命で、いい意味でカワイイ先生です。



藤森講師 英文読解 (生駒)


縦(論理展開分析)横(構造分析)を駆使して、英語長文を効率よく解く方法を伝授してくれます。ますます長文化する入試に対処するのに非常に役に立つ授業です。


林講師 現代文(生駒)(学園前)


受験のどの科目でも、共通して問われているのは論理的思考能力です。そして、それをダイレクトに扱うのが、現国です。

林先生の授業は、それを、基本から分かりやすく教えてくれます。

現文が苦手な子も一歩一歩やっていきましょう。



以彩講師 日本史(生駒)(学園前)


仕事柄、数多くの講師に会ってきましたが、

以彩先生を超えるインパクトを持つ人はいませんでした。

初めて見る人は、きっと衝撃を受けると思います。

(灼熱のふたつ名は伊達じゃないです)

一度見に来てください。きっとハマりますよ。

熱い!熱い!日本史です。今日も燃え上がっています。



若林講師 数学(生駒)


生駒スマッシュは私立文系予備校としてスタートしたんですが、

なぜか最近、数学志望者が激増しておりまして、それに耐えうる本格講師を探していました。そして、本年度、各予備校引っ張りダコの若林講師と縁があり、来ていただくことが叶いました。

これで、ようやく数学も大丈夫だと安堵しています。数学志望者は、先生の言うことをしっかり聞いて、励んでください。

 

必ず成績が上がりますよ。


濱田講師 物理・化学・生物(生駒)


最初、先生が『理科3科目教えられます』と言ってきたときは、

ちょっと信じられなかったですが、それから2年。評判は上々です。多士済々のスマッシュ講師陣の中で、一番紳士で、先生と話すと心が休まります。私にとっては、癒しの存在です。生駒スマッシュの良心と言ってもいいかと思います。

めっちゃ面倒見イイですよ。



松田講師 英文法 (学園前)


重くない教え方をされます。

先生の中には、正しいことを言っているのだけども、そういう意味ではいい授業なんだけども、聞いていてシンドイという授業をされる方もいます。が、松田先生の授業はそうではないです。

 

今年の学前の開始メンバーがあまりに出来ないと評判だったので、

英文法はあえて160分にしましたが、その選択が出来たのも、松田先生の教え方が、非常に緩急が効いている、聞いていて疲れないものだったからです。英語が苦手な方も、『へーっ、そうだったんだ』と聞いているうちに力がつく英語です。

但し、復習はしっかりして下さいね。


星山講師 英文読解(学園前)


いつもスカーフを巻いている、非常にダンディな先生。

基本に沿った、非常に丁寧な教え方をされる。今年から来てもらった

先生なのですが、この先生は教え方が上手です。ほんと~に上手です。

この先生は、当り自信をもっておススメできます。


島田講師 古文(生駒)(学園前)


他の人気講師を抑えて、昨年人気ナンバーワンは実は、島田先生です。大体、毎年英語の講師がナンバーワンになるものなのですが、古文という、失礼ながらマイナー科目でナンバーワンなのは快挙だと言っていいでしょう。おかげで、昨年古文好きが倍増しました。



荻野講師 世界史(生駒)(学園前)


荻野先生は、生駒スマッシュ 今年で18年目の先生です。もちろん、最長不倒記録です。スマッシュは、生徒の評判を聴いて、結構頻繁に講師を入れ替えてきました。しかし、荻野先生に関しては、受けた生徒から良い評判しか聞かないので、入れ替えを考えたこともありません。この道40年のベテラン中のベテラン。出題ポイントを知り尽くしています。その正確さは、スナイパーのようです。


 新林講師 政治経済(学園前)


政治経済はある意味反則ギリギリの教科です。

合格のための最終兵器と言っても良いでしょう。

なにせ、憶えることが、歴史系の科目に比べて、半分で済みます。

関学・甲南志望の人は、選択科目に政経はないので選べないのですが、関同立・龍産近は政経で受けられます。

新林先生は、政経のスペシャリストです。先生の授業で基礎知識を獲得し、問題演習をやりまくりましょう。

それでも、歴史系に比べれば時間が節約できるでしょうから、その時間を英語・国語に回しましょう。

 

高校で政経選んでなくても、大丈夫ですよ。